カレーの宅配弁当 オーベルジーヌ

年間24万個を売り上げるカレーの宅配弁当「オーベルジーヌ」。宅配の他、会議食、ロケ弁当、ケータリングとしても人気です。レトルトも販売中。

会議食・宅配メニュー

じっくりと3日間煮込んだ玉ねぎの甘味、じわじわとこみあげてくるスパイスと素材のうま味を味わえる欧州風カレー弁当です。

メニューは、ビーフカレー、ポークカレー、チキンカレー、チーズカレー、海老カレー、あさりカレー、野菜カレー、シーフードミックス、スペシャルカレー、キッズカレー、コンビネーション。

チッピングは、チーズ、うずら卵、マッシュルーム、アーモンドスライスの4種類。大盛にも対応します。

価格は1,250~1,550円。キッズカレーは辛さを抑えた子供向けメニュー。価格は600になります。

ロケ弁・仕出しメニュー

ロケ弁・仕出しメニューはAタイプトBタイプから選べます。Aタイプは忙しい中でも片手で気軽に食べられるお弁当。お茶付き800円。Bタイプはメークイン丸ごと、贅沢感とボリュームを実感できます。お茶付き1,000円。

メニューは、チキンカレー、チーズカレー、海老カレー、あさりカレー、野菜カレー、帆立カレー、シーフードミックス。

大盛はBタイプのみ可能。

オーベルジーヌのよくある質問

オーベルジーヌに寄せられるよくある質問をご紹介します。

Q.注文はいくらからできますか?
A.1,500円から注文可能です。

Q.辛さの変更はできますか?
A.お子様、甘口、中辛口、辛口、大辛口の中から選べます。
大辛口は+100円。

Q.配達エリアを教えてください。
A.北海道、沖縄、離島、以外は日本全国に配達可能。

>>オーベルジーヌ公式ページはこちら

全国

ウェルネスダイニング

食事制限をされている方向けの宅配弁当「ウェルネスダイニング」。色々な制限がかかったお弁当はいくつかありますが、その中でも味にこだわっているのがウェルネスダイニング。

出来上がりの食材を特別な製法で急速冷凍しているため、自宅で解凍してもおいしく食べられます。

ウェルネスダイニングの制限食は全部で4つ。①カロリー制限食②塩分制限食③タンパク質&塩分調整食④糖質制限食があります。

また、食事に関することで何か困ったことがあれば電話で相談できるのもメリットの一つ。自宅での調理についてもアドバイスがもらえるので便利です。

配送地域は東京都内に限らず全国も対応。特別な制限がかかっている人だけではなく、ダイエットや健康維持のために注文する人も多いです。

注文可能な食数は、7食から。その他、14食、21食のセットもあります。初回に限り送料無料。

宅配弁当人気ランキングでも上位にランクインしています。

 

全国

つるかめキッチン


つるかめキッチン

つるかめキッチン

管理栄養士が栄養バランスを考えて作った宅配弁当「つるかめキッチン」。健康が気になる方向けに6つの制限食から選択して注文できます。

【つるかめキッチンの制限食】

①糖質制限食
糖質15g以下、エネルギー240kcal前後、塩分2.0g以下

②塩分制限食
塩分2.0g以下、エネルギー300kcal前後

③たんぱく&塩分制限食
たんぱく質10g以下、塩分2.0g以下、カリウム500mg以下、エネルギー300kcal前後

④カロリー制限食
エネルギー240kcal前後、塩分2.5g以下

⑤栄養バランス食
エネルギー300kcal以下、塩分2.5g以下

⑥やわらか食(かたい食事が値がてな方向け)
エネルギー300kcal前後、塩分2.5g以下

つるかめキッチンは、高齢者の方、ダイエット中の方、持病がある方向けのお弁当になっています。現在すべてのコースで28%OFFになっているので健康食の購入を考えている方はぜひチェックしてみてください。(送料無料)2回目以降の注文も28%OFFが続きます。

>>「つるかめキッチン」28%OFF割引特設ページはこちら
つるかめキッチン

価格は、7食セットが4,600円、14食セット8,800円、21食セットが12,900円。すべて定期、28%OFFの価格です。

定期コースとしてはめずらしくいつでも解約可能。6日前までの連絡が必要になります。

つるかめキッチンの食事は冷凍状態で届けられるので、食べたいときに電子レンジでチンするだけでOK。徹底した衛生管理のもと100%国内工場で製造されています。

>>「つるかめキッチン」28%OFF割引特設ページはこちら
つるかめキッチン

全国

生協の宅配弁当

生協の宅配弁当は、栄養バランスを考えカロリーや塩分に配慮されたメニューが揃っています。管理栄養士が監修しているため高齢者の方にも人気。使用されている食材はすべて生協の基準を満たしたものになります。

生協を利用したことがある方はご存知かもしれませんが、旬なものを取り入れてくれるので季節感のあるメニューを楽しめます。どんなに栄養バランスが良くても毎回似たようなものだと飽きてしまいますからね(^^;目で見て楽しめるというのも重要ポイントの一つだと思います。

コープ生協は、お弁当サービスの他に、自治体などとの「地域見守り協定」の締結を進めているため、配達担当者が組合員や高齢者の異変に気づいたら行政などの連絡先に連絡してくれるというシステムも導入しています。(すべての地区というわけではありません)

そのため、高齢者の方はもちろん、離れて暮らすご家族が心配だという方からの注文も増えています。コープ生協ではお弁当の他重いものやかさばるものなど様々な商品の取り扱いがあるのでお弁当注文と併用している方もいます。

その他、妊娠中や出産直後でお買い物が難しい方の需要も増えています。生協にはベビー用品も多くあるので便利です。不在時には保冷箱に入れて指定の場所へ届けてもらうことも可能。

ただ、生協を利用する場合、出資金として最初に500~1,000円ほど別途必要になります。(やめるときに全額返金されます。)

生協のお弁当には、基本のコースと特別なメニューの2つがあり、基本コースはおかず、総菜の詰め合わせた「おかずコース」とこれにしろごはんがプラスされた「お弁当コース」の2種。特別なメニューには、「介護食」「「医療食」「健康管理食」の3種が用意されています。

全国