生協の宅配弁当

生協の宅配弁当は、栄養バランスを考えカロリーや塩分に配慮されたメニューが揃っています。管理栄養士が監修しているため高齢者の方にも人気。使用されている食材はすべて生協の基準を満たしたものになります。

生協を利用したことがある方はご存知かもしれませんが、旬なものを取り入れてくれるので季節感のあるメニューを楽しめます。どんなに栄養バランスが良くても毎回似たようなものだと飽きてしまいますからね(^^;目で見て楽しめるというのも重要ポイントの一つだと思います。

コープ生協は、お弁当サービスの他に、自治体などとの「地域見守り協定」の締結を進めているため、配達担当者が組合員や高齢者の異変に気づいたら行政などの連絡先に連絡してくれるというシステムも導入しています。(すべての地区というわけではありません)

そのため、高齢者の方はもちろん、離れて暮らすご家族が心配だという方からの注文も増えています。コープ生協ではお弁当の他重いものやかさばるものなど様々な商品の取り扱いがあるのでお弁当注文と併用している方もいます。

その他、妊娠中や出産直後でお買い物が難しい方の需要も増えています。生協にはベビー用品も多くあるので便利です。不在時には保冷箱に入れて指定の場所へ届けてもらうことも可能。

ただ、生協を利用する場合、出資金として最初に500~1,000円ほど別途必要になります。(やめるときに全額返金されます。)

生協のお弁当には、基本のコースと特別なメニューの2つがあり、基本コースはおかず、総菜の詰め合わせた「おかずコース」とこれにしろごはんがプラスされた「お弁当コース」の2種。特別なメニューには、「介護食」「「医療食」「健康管理食」の3種が用意されています。

全国